CAREERS職種紹介

  1. TOP
  2. 職種紹介
  3. 職種紹介

ビジネスの業務内容

エンジニアやデータサイエンティストと協働しつつ、取引先とのマーケティング、ID-POSを活用したショッパーマーケティング、データやAIを用いてクライアント企業の課題解決に向けてソリューションやビジネスプロジェクトの企画を実施していただきます。

メンバー紹介

SAORI
KODERA
小寺 さおり

TREソリューション企画
ショッパーマーケティングチーム

2002.03入社

お客様がお店で感じるワクワク感と
仕事のワクワク感はシンクロする

みなさんこんにちは。ソリューション企画部の小寺です。
現在は部内のショッパーマーケティングチームに所属しています。
ショッパーとは買い物をするお客様のことであり、メーカーやグループ内外の関係者と連携しながら、さまざまなメディアを活用したプロモーションを実施したりショッパーリサーチを実施したりするのがショッパーマーケティングチームの仕事です。

店舗内でのメディア利用を増やしていく仕掛け

お客様が店舗で目にするデジタルサイネージやスマートレジカートをはじめとする様々なメディアでプロモーションを行っています。展開したプロモーションの狙い通りにショッパーの行動を喚起し、対象メーカーの商品の購買につげることが出来た時が、やりがいを感じる瞬間です。

決断のスピードが速いのがこの会社の魅力

新たな課題を行う際の実現するスピードの速さはこの会社の魅力であり、他社との差別化要因の一つです。社内でフラットに情報共有ができることで、新たなことに取組む際の部署間の連携が取り易い環境であるため、課題を実現することに集中して取り組むことができます。
そのためには、コミュニケーションは曖昧さを残さず明確にすること、そして自らもスピード感を持って決断・実行していくことが重要だと考えています。

MESSAGE

加速度的に変化するショッパーのニーズに対して、新たなショッピング体験を創り出していく現場がここにあります。
次から次へと出てくる新たな課題やテーマに対して、前向きにワクワク感を持ってチャレンジできる方と一緒に働きたいです。これまでの経験や学びを活かして、ぜひ私たちと一緒にチャレンジしましょう!

KOICHI
SHIOTA
塩田 公一

TREソリューション企画部

2016.02入社

消費者目線で購買行動を可視化し
取引先の課題発見と解決に尽力する

ソリューション企画部の塩田です。
前職は食品商社にいましたが、「高志強行」「正義を軸に判断せよ」「コアがコンテキストになる」という当グループの強烈な行動規範に刺激を受け、ここなら流通に夢中になれると判断して入社しました。
TREソリューション企画部はIoTを武器に取引先が店舗で実現したいと考えている課題を解決する部署です。流通の現場を持っているというのがこの会社の最大のアドバンテージだと思っています。

リアルな店舗での購買行動は宝の山

流通現場におけるお客様のリアルな購買情報を取引先は欲しがっています。現在ではPOSデータなどを使って購買後のデータを入手することはさほど難しくはありませんが、購買前のお客様の行動については可視化されていません。迷わず購入したのか、手に取ってしばらく考えてから購入したのか、このあたりは取引先にとって喉から手が出るほど欲しい情報なのです。このような購買プロセスをIoT/AIを使って収集・分析し、取引先にフィードバックすること、ひいては魅力的な売り場づくりにつなげることが私の使命です。

あらゆる分野の情報収集を欠かさない日々の努力

ビジネスを行う上で情報というのは大きな武器になります。入社以来ビジネスに関する情報収集を1日たりとも欠かしたことはありません。おかげさまでビジネス関連書籍の蔵書も800冊を超えています。
貪欲に知識を吸収し、経験値を積むという強い姿勢が客観的な判断力を養う基礎になっていることを感じます。

MESSAGE

世の中にこれほど面白い会社はないと思っています。ビジネスに対する強い意思を軸に事業に直接関わることができ、社内の価値基準も明確です。マンネリとして残り何十年と生きていくような働き方は断固として否定するという答えが出ている企業性が魅力です。
本音で語れる、日本を変えていきたいビジョナリーと一緒に働きたいと考えています。