TOPICSお知らせ

  1. TOP
  2. お知らせ
  3. リテールAIプラットフォームプロジェクト「リアイル」戦略発表会を開催しました

2020.05.06

リテールAIプラットフォームプロジェクト「リアイル」戦略発表会を開催しました

2020年2月25日、東京・新宿でリテール AI プラットフォームプロジェクト「リアイル」戦略発表会を開催いたしました。 製・配・販の枠を越えたこの取り組みで、一人ひとりの”買い物体験”に革命をもたらしたいと考えており、多くの小売業界に携わる方々に参画いただければと思います。

ご興味を持っていただけた企業様がいらっしゃいましたら、お問合せページよりご連絡いただければ幸いです。

■リテールAIプラットフォームプロジェクト「リアイル」とは?

日本の流通小売り業界に、「リテールAI」を浸透させ業界に変⾰を起こすことを目的に、リテール分野のAI活用における業界のトップランナーがタッグを組み、 「リテールAIプラットフォームプロジェクト」を発足。当グループをプロジェクトリーダーに、サントリー酒類、日本アクセス、日本ハム、フクシマガリレイ、ムロオの計6社が参画しています。

■ 「リアイル」が目指す社会の変化

淘汰されていく既存の小売業から脱却し、AIを活用することで小売り流通⾰命の構造改⾰を目的に発足いたしました。スマートショッピングカート及びID-POSデータを活用したデジタルマーケティングを活用や、店舗に設置されたAIカメラによる最適な棚づくり、商品提供を可能にすることを目指しています。企業がお互いの強みをもちデータを共有していくことで、プラットフォームが成立しエコシステムが成立すると考えています。

また、セルフレジを搭載したスマートショッピングカート等によるストレスフルで新しい購買体験の実現や、欲しいものが欲しいタイミングで必ずある店舗作りを実現して、消費者から見た新しい購買体験の提供を行います。

 

◆掲載メディア:

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2003/11/news034.html

https://md-next.jp/14426